ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

社風と権利意識

退職したい理由の第三位くらいに、「社風に共鳴できない」というのが挙げられる。もっと上のほうには、生活が苦しいというのと、技術的な成長が望めないというのがある。さいわいなことに、薄給より耐えがたかった国籍差別の「冗談」は、このごろ耳に入って…

猫と暮らすということ

猫のある暮らしのすばらしさについては古来語りつくされているようだから、あえて猫を飼うデメリットについて書く。 猫は(少なくとも私の生まれた家に住む二匹は)、そこらじゅうで爪を研ぎ、口に入るものは齧り、倒したり落としたりできるものはそのように…

帰る場所

妹に夏季休暇の予定をたずねられ、帰省という選択肢の存在を思い出す。私は今年も、生まれた家に顔を出さない。 二匹の猫にはずっと会いたい。母のことも、別々に暮らしてからは友人のように思っている。それでも、実家を帰る場所と見たことはない。わが家と…

身の程知らず

口座の残高が暗証番号の四桁を下回った。某オンライン決済サービスのアカウントが不正利用されたのだ。当然ながら返金は約束されたが、一時的にとはいえ大変な不便を強いられ、吹けば飛ぶようなわが暮らしのありさまを見せつけられ、底知れぬ不安に苛まれた…

私が喫煙者なら煙草を吸いに出ていたところだ、と思う瞬間が今週は何度かあった。職場で苛立ちを覚えてしまうことが多かった。なぜ煙草を想像したかはわからない──吸えない、そして吸いたくない理由に事欠かないというのに。夜更けに見たベーシストの写真が…